グッドマン法についての総合ガイド:メリット、デメリット、使用上の注意点

グッドマン法(または1235法としても知られる)は、オンラインカジノの戦略の中でも特に注目されています。この方法は、賭け金を一貫して段階的に増やすことに特化しており、ゲームの勝利ごとに「1ドル、2ドル、3ドル、5ドル」というパターンで賭け金を調整します。グッドマン法の最大の魅力は、限られた予算でも利用可能である点、3回以上の勝利で2回の敗北があっても損失を避けられる点、そして5回以上連続で勝利した場合に大きな収益を見込める点です。

しかし、この戦略には欠点も存在し、連勝が必須である点、大きな収益を得るには長い時間が必要である点、連敗すると大きな損失につながるリスクがある点、そして結局のところ運に大きく左右される点が挙げられます。この記事では、グッドマン法のメリットとデメリットを深掘りし、この戦略を最大限に活かすためのヒントをご紹介します。

グッドマン法(1235法)の詳細

**グッドマン法はオンラインカジノでの勝利を目指す戦略の一つで、特に安定したゲーム進行を可能にする方法として知られています。**賭け金は勝利ごとに「1ドル、2ドル、3ドル、5ドル」と変動し、これが1235法の名前の由来です。

この戦略の3つの主な特徴は、最小限の資金で始められる点、3回以上勝利することで2回の敗北後でも損失を回避できる点、そして5回以上の連勝により高収益が得られる点です。

オンラインカジノの攻略法についてもっと知りたい方は、このリンクをチェックしてみてください。

グッドマン法の実践方法

賭け方の詳細

以下の表は、グッドマン法を使用した賭け方の例を示しています。この表は、ゲームの進行と賭け金の変動、そしてそれに伴う勝敗結果と累計損益を詳細に追跡します。特に、グッドマン法の賭け方のサイクルを完結させるため、最後の行を含めた完全なバージョンを提供します。

ゲーム数賭け金勝敗結果累計損益備考
11ドル勝利+1ドル最初の勝利。次の賭け金は2ドル。
22ドル勝利+3ドル連続勝利。次は3ドルを賭ける。
33ドル勝利+6ドル勝ち続けている。次の賭け金は5ドル。
45ドル勝利+11ドルさらなる勝利。賭け金を維持し5ドルを賭け続ける。
55ドル負け+6ドル初めての敗北。賭け金をリセットし1ドルから再スタート。
61ドル勝利+7ドル勝利に戻る。次は2ドルを賭ける。
72ドル勝利+9ドル連勝。次の賭け金は3ドル。
83ドル負け+6ドル敗北。賭け金を1ドルに戻して再スタート。

この表は、グッドマン法を用いる際の一連のゲームでの賭け方とその結果を例示しています。ゲームを8回行った場合のシナリオを示し、勝利時には賭け金を「1→2→3→5」と増やしていき、負けた場合は賭け金をリセットして1ドルから再開するプロセスを反映しています。この戦略により、プレイヤーは損失を最小限に抑えつつ、連勝を重ねることで利益を最大化できる可能性があります。ただし、実際のゲームプレイにおいては、勝ち負けのパターンや賭け金の管理に注意深く取り組む必要があります。

グッドマン法の活用のコツ

グッドマン法を効率的に活用するためのコツをいくつか紹介します。

  • 勝負パターンの理解:最適なシナリオは、序盤に連勝し、その後連敗するパターンです。例えば、初めに5連勝し、その後5連敗しても、最終的には利益が出ます。また、初めの3連勝後に2連敗しても、累計損益はゼロになります。
  • 応用賭け方の実践:基本の「1,2,3,5」パターンだけでなく、「2,4,6,10」や「3,6,9,15」といった倍率で賭ける応用法を試すことも可能です。ただし、賭け金の増加はリスクも同時に高まるため、自身のリスク許容度をよく理解することが重要です。
  • 適切なゲーム選択:グッドマン法は勝率が50%のゲームで最大の効果を発揮します。ルーレットの赤黒やハイロー、ブラックジャック、バカラなど、2倍の配当が得られるゲームが最適です。
  • 勝ち負けが交互の場合の中断:勝ち負けが交互に続く場合は、徐々に損失が増えていきます。このような状況では、グッドマン法の使用を止め、別の戦略に切り替えることが推奨されます。

グッドマン法のメリットとデメリット

メリット

  • 少額の資金でスタート可能:最初の賭け金が1ドルから始められるため、大きな予算を必要としません。
  • 損失を最小限に抑えられる:3連勝後に2連敗しても、損失が発生しないという特徴があります。
  • 賭け金の増加による大きな利益の可能性:連勝することで賭け金が増え、それにより大きな収益を得られます。
  • シンプルな戦略:「1→2→3→5」という明確なルールに従うだけで良く、複雑な計算や戦略を必要としません。

デメリット

  • 連勝が必要:利益を出すためには連勝が必要です。勝ち負けが交互になると、賭け金の増加が見込めず、損失が膨らむ可能性があります。
  • 大きな利益を得るには時間がかかる:賭け金が徐々に増加するため、顕著な利益を出すには連勝が必要で、それには時間がかかります。
  • 連敗による大きな損失のリスク:連敗が続くと、賭け金が初期の1ドルにリセットされ、それまでの損失を取り戻すのが難しくなります。特に5ドルを賭けて負けた場合、その損失を回収するためには再び5連勝が必要となります。
  • 運への依存度が高い:グッドマン法は最終的にゲームのランダムな結果、つまり運に依存しています。戦略的要素はありますが、勝利までの過程は予測不可能です。

まとめと注意点

グッドマン法は、戦略的かつ計画的にオンラインカジノで利益を追求する方法の一つです。この手法は、少ない投資で始められる利点や、勝利の度に賭け金を増やして大きな利益を目指すという独特の戦略を提供します。

しかし、グッドマン法の使用にあたっては、そのリスクも十分に理解しておく必要があります。特に、勝ち負けが交互に来るゲーム展開や連敗が続いた場合には、損失が膨らむリスクがあります。この戦略を利用する際は、自己のリスク許容度とゲームの進行状況を常に把握し、適切な判断を心掛けることが重要です。

最終的に、グッドマン法は多くのプレイヤーに選ばれている戦略ですが、ギャンブルは適度に楽しむこと、無理な賭けは避けることが大切です。また、オンラインカジノを利用する際は、ご自身の居住国の法律や規制を遵守し、責任あるギャンブルを心掛けてください。

もっと記事を読む